天台宗 徳星寺

天台宗 徳星寺

メニュー


「今、あなたとのご縁をいただきました。」

お寺というとどのような印象をお持ちですか?葬儀、法事などの特別な時以外では関わりのないイメージがあると思います。当山は「不幸で始まる付き合いを無くす」為にウェブサイトを立ち上げました。

ご不幸での出会いを全て0にする事が難しいかもしれませんが多様な文化で広がる現代。
様々な出会いのきっかけを作り、長いお付き合いの為に日々活動をしています

徳星寺について

埼玉県上尾市にあるお寺

当山は天台宗東髙野山遍明院徳星寺と号し、弘仁年間(810〜824)僧空海(弘法大師)の開基と伝えられております。
また、永禄6年(1563)八月住職降宗の代に、伊奈町の金亀山法光寺と宗旨を交換して天台宗に改宗しました。

爾来、比叡山延暦寺を本山として、遠く霊峰冨士の峰を仰ぎ、西に秩父連山と荒川の清流を、北に白煙たなびく浅間山や榛名山・赤城山を望む風光明媚な古刹として、この地に人々の篤い信仰の拠り所として今日まで迎えております。

行事ご案内

写真で見る徳星寺

御朱印・授与品

徳星寺は、東国花の寺百ヶ寺埼玉7番・関東91薬師第29番・関東108地蔵尊第3番札所となっております。
例年9月中頃になるとヒガンバナが咲き揃います。ヒガンバナを見ようとお越しの方や、当山の季節限定の御朱印をお求めに多くの方がご参拝されています。

Instagram

徳星寺公式アカウントです。日々の投稿やお寺についての情報を配信しております。また、行事のご案内も行いますので、チェックしてみてください。

アクセス

〒362-0065 埼玉県上尾市大字畔吉751

住職不在時は御朱印受付をお断りする可能性がありますのでお電話または住職カレンダーをご確認ください。